取り扱い商品

「液体サプリシリーズ」

液体サプリシリーズ「糖」

健康な血糖値を促進するために、従来の薬とともに使用

糖尿病について

膵臓が十分なインスリンを産生できない場合、糖尿病が発生します。

糖が体の組織に入るのではなく、血流に蓄積します。

血流中の過剰な糖は、心臓、肝臓、腎臓の疾患、感染症の増加

治癒の遅延、白内障、失明など、他のいくつかの状態を引き起こす可能性があります。

糖尿病の危険因子には以下が含まれます:

  • 肥満
  • 変色気味の食生活(高炭水化物)
  • ステロイド治療
  • ストレスとショック
  • 年齢

糖尿病に一般的になりやすい

  • 男の子に多い病気
  • 肥満
  • 高齢

糖尿病の一般的な症状は次のとおりです。

  • 喉の渇き、頻繁な排尿
  • 脱力感、無気力
  • 腹部の痛みの兆候
  • 白内障(目が曇るのではなくくもり)
  • 減量
  • 脂肪過多

糖尿病の診断と治療

糖尿病にかかっていると思われる場合は、獣医に連れて行ってください。

血中および尿中の糖濃度を調べることにより、糖尿病を診断することができます。

推奨されるライフスタイルの変更には、通常バランスのよい食事が含まれます。

過体重の場合は、食事や運動量の増加を通じて減量を助けることができます。

注意:減量は徐々に行う必要があります。体重が急激に落ちたり、食事が止まったりすると

肝リピドーシス(脂肪肝症候群とも呼ばれます)と呼ばれる深刻な病気になりやすくなります。

これが起こると、肝臓の細胞に過剰な脂肪が蓄積します。

新しい食べ物に変えるときは、彼が毎日十分な量を食べていることを注意してください。

絶食することはできず、24時間以内に最低限、食べ物を摂取する必要があります。

ほとんどの場合、治療にはインスリンの定期的な注射が含まれます。

獣医がブドウ糖曲線を作成するときに、摂食計画が決定されます。

これは、インスリンを与えるのに最適な時期と栄養を与える時期を示します。

また、食事療法の調整を注意深く監視します。

 

液体サプリメント「糖」・・・

安定した血糖値をサポートするために、血糖のサポートと維持に最もよく知られているハーブを使用して、健康的な肝臓と目をサポートするハーブも含まれています。

 

血糖値ゴールドは何に使用されますか?

健康的な血糖値をサポートする他の薬とも併用できます。

本製品は特に血糖降下薬を使用する場合は、血糖値を監視するように注意を払うことが最も重要です。

効果は個体差があります。

本製品の原材料はハーブですが、特に適切な食事と運動がプログラムの一部である場合、血糖値を下げるのに驚くほど効果的です。

この製品を使用している間、血糖値が健康な範囲内に留まるように注意が記載されています。

膵臓をサポートするハーブが含まれています。また、肝機能をサポートするハーブも成されています。

血糖の維持における肝臓の役割の一部は、必要に応じて、ブドウ糖を貯蔵し、血流に放出することです。

肝臓の機能は、健康的な血糖値の維持に密接に関係しています。 

高血糖値(排尿の増加、喉の渇き、低エネルギーなど)によって引き起こされる症状は、血糖値が安定し始めると安定します。

糖尿病に罹患している場合、彼の血糖値が健康な範囲内に維持されることが不可欠です。

血糖降下薬の代わりに本製品を使用しないでください。

注意していただきたいことは下痢をともなうのハーブ成分が含まれており

血糖値に大きな影響を与える場合と、小さな影響を与える場合があります。

 

使用方法

 

1日2回体重1kgごとに1滴を与えます。

 良く振ってからご使用ください。

 原材料

  • アメリカハリブキ
  • ギムネマ
  • フェヌグリーク種子
  • ゴボウ
  • ガレガ
  • タンポポ
  • ビルベリー果実          ... 491 mg / ml(20滴/ ml)

認定オーガニックハーブ

不活性成分:  脱イオン水、天然ベーコン風味、植物性グリセリン

 

*注意事項

良く振ってからご使用ください。

妊娠授乳中は使用をお避けください。

冷蔵庫保管は避けてください。

小さいお子さんの届かないところに保管してください