取り扱い商品

「液体サプリシリーズ」

液体サプリメントシリーズ「心臓」

心臓病(心血管機能障害)の犬の健康的な血圧と循環を促進します

自然の恵みから作られた体に優しいハーブを組み合わせてつくった「心臓」は以下のようなサポートをします。
  • 健康で正常な心臓機能
  • 心筋と心臓のリズム
  • 健康的な血圧
  • 循環が良い

「心臓」は、8つのユニークなハーブを組み合わせた犬用の液体サプリメントです。

これらのハーブは、心筋、心臓弁、血管の健康をサポートするために体に優しい作用を持っています。

毎日使用できるように設計されており、必要に応じてすべての年齢の犬が安全に使用できます。

 

「心臓」はどんな時に使用するのでしょうか・・・

犬の心臓は解剖学的に人間の心臓に似ています。

ただし、犬が正常な心臓機能のために必要とするサポートの種類は、必ずしも人間の心臓の場合と同じではありません。

この製品は、犬の心臓血管系全体のために設計された処方です。

特に、健康な心臓、心臓弁、血管を通る血液の循環により正常な筋肉を維持しサポートします。

さらに、本製品には心臓のリズムと健康的な血圧をサポートするハーブが含まれています。

 

心臓について:

心臓は、心膜(外側)、心筋(中央)、心内膜(内側)の3つの異なる層で構成されています。

心膜は心臓の外層を構成し、その下のより繊細な組織層を保護する働きをします。

心筋は、心臓の大部分を構成する筋肉組織です。

心臓の内部には4つの心房があります:2つの心房と2つの心室。

心房は最上部の部屋であり、心室はそれらの下にあります。

心臓のポンプ作用は、2つのネットワークに絡み合う心筋繊維のために心筋内で発生します。

一方のネットワークは心房を収縮させ、もう一方のネットワークは心室を収縮させます。

これらの部屋で循環血液を受け取り、心拍ごとに体の残りの部分に送ります。

心内膜は心臓の内側の滑らかで薄い層であり、心臓弁も覆っています。

房室弁は、心臓内の心房と心室の間にあります。これらは、二尖弁(心臓の左側)と三尖弁(心臓の右側)です。

それらは、血液が心臓を正しい方向に流れ続けることを確実にするためにあります。

他の弁は、心臓から血液がでていく主要な動脈の内側に配置され、血液が体の残りの部分に流れ続けるようにします(心臓に逆流することはありません)。

これは心臓の解剖学的構造の簡略版ですが、心臓がどのように機能するかについてのいくつかの基本的な情報を示すのに役立ちます。

特定の品種は、特定の種類の心臓病にかかりやすいことが知られている場合があります。

 

 

ハーブはオーガニックまたは倫理的に野生で収穫されたものとして認定されています。

 

使用ハーブ

メイブロッサムベリー

マザーワート

イラクサ

ドクダミ

ショウガ